白く凹凸のない肌に|痛みのない治療でキレイになろう|ほうれい線の原因を知る

痛みのない治療でキレイになろう|ほうれい線の原因を知る

白く凹凸のない肌に

女性

メラニン色素を熱で破壊

シミやニキビ跡など、肌の局部的な変色に悩む人は多くいます。そして美容外科でのレーザー治療では、その変色した部分を、肌から完全に除去することができます。なぜなら変色の原因はメラニン色素にあるのですが、レーザー治療ではこのメラニン色素を熱で破壊するレーザーが使われるからです。これを照射することで、肌ではメラニン色素が多く集まっている部分のみが焦がされます。焦げることで、その部分は自然に肌から除去されますし、これによりシミもニキビ跡も消えることになるのです。レーザーはミリ単位で照射することができますし、照射範囲を広げることも可能です。つまりレーザー治療では、非常に小さなシミでも大きなニキビ跡でも、除去できるということです。

肌細胞そのものを除去

シミは、古い肌細胞が除去されずに肌に残ることで、盛り上がることもあります。またニキビ跡も、回復のための新しい肌細胞が過剰に作られることで、膨らんでしまうことがあるのです。美容外科でのレーザー治療では、メラニン色素を除去するだけでなく、こういった膨らみも肌から取り除くことが可能となっています。具体的には、肌細胞そのものを蒸散させるCO2レーザーが使われるのです。CO2レーザーの精度も高いので、やはりミリ単位で細かく照射できます。つまり膨らみを残すこともなく、過剰にえぐってしまうこともなく、肌を平らな状態にすることができるのです。これにより、盛り上がったホクロやイボなども除去できるので、これらに悩む人も、レーザー治療を積極的に受けています。